2007年06月13日

塗装の歴史

人間が塗ることをはじめたのは、ラスコーの壁画などが有名であり獣脂などの塗料(材料)で描いています。
塗装の歴史は大変古くからあり、獣脂や漆などは自然塗料の代表です。昔のものでも防腐効果や保湿効果を狙って塗装されているものが多くあります。
数千年以上の昔から塗装(物質表面、外壁)するという行為が行われてきました。このようなことから「塗り」の行為が古くから人類史に刻まれいたという証明です。
posted by jin at 09:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44688402

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。